Sign up for free with Facebook

This page is intended for users in Thailand. Go to the page for users in United States.
Writer

言葉の力で、ロボットの未来を創造するライター募集中! (東京)

(株) ワン・トゥー・テン・デザイン

(株) ワン・トゥー・テン・デザイン members

View all (4)
  • 1→10では、ウェブサイト・アプリ・インスタレーション・デバイス開発など、さまざまな「体験」を創りだしています。僕個人としては、特に近年はソフトバンクのコミュニケーションロボット Pepper の開発に携わってきました。

    今回はその部署の組織拡大に伴い、ライターを募集します。単なるライティングではなくて、人工知能と連携した最先端で、かつ、チャレンジングなお仕事です。これまでのご経験が活用できる場であることは、先輩たちが証明しています。興味がある方は、ぜひお問い合わせください!

  • ロボットチームのライターとして、クラウド人工知能と連携する Pepper の会話を作成しています。

    1→10 に転職するまでは、編集プロダクションでライターとして勤務していました。
    IT、教育、住宅、金融、医療など、さまざまなクライアントさまの
    Web、新聞広告、パンフレットなどを制作していました。

    Pepper のシナリオを作成するうえでは、幅広い視点をもつことはとても大切で、プロダクション時代での、あらゆる業界の方と接した、そのスキルが役に立っています。

  • ロボットの演出家として働いています。
    ロボットと人とのコミュニケーションデザイン全般に携われるお仕事です。
    (セリフの抑揚の演出、モーションのデザイン、アプリの設計、ロボットのふるまいなど)
    業務にあたっては、エンジニアと綿密に議論を重ね、仕様に落とし込み、連携を取ることで、未知のロボット体験をつくっています。

    なお、以前は芝居の演出をしていたことがあり、また前職ではwebディレクターとして働いていました。
    アナログとデジタルのディレクションを経て、現職であるロボットのディレクションができていることに不思議な縁を感じます。

  • ライターとして、ロボットやチャットボットなどを活用した、さまざまな会話体験を企画・制作しています。
    以前はメーカーに勤務していましたが、新しいことにチャレンジすることが好きな方であれば、ライター経験が豊富でなくても、十分活躍するチャンスがあります。
    英語のシナリオを書く機会も増えてきているので、英語が得意な方は大歓迎です!

What we do

  • 24c0849e 6087 4c7a 86ae 71737cfd4775 ロボットチームでは4年に渡り、ソフトバンクさまといっしょに Pepper 開発に取り組んできました。
  • E9263d37 035a 44a8 9090 61deda54e6e8 人工知能(外部)と連携した会話を設計・開発。とても好評を得ています。

1-10design (ワン・トゥー・テン・デザイン)は、京都市に本社を持つ、デジタルクリエイティブの企画・制作を行っているクリエイティブ・エージェンシーです。

1997年の創業以来、「それっておもしろいの?」を信条としたユニークなアイデアと、テクノロジーから生み出される体験や表現を組み合わせた、エンターテインメント性の高いコンテンツ開発を行っており、これまでに、カンヌ国際広告祭を含む国内外の広告賞・デザイン賞を120以上受賞しています。

京都・東京・大阪・シンガポール・上海を拠点に、国内外から集結したクリエイターやアーティスト、テクノロジストの手によって、広告、ブランドコミュニケーション、エンターテイメント、ロボット開発など、既存のジャンルを飛び越えた自由な発想で日々活躍の舞台を広げています。

2015年9月には、ロボット事業に特化した組織として1-10Roboticsを設立しました。1-10Roboticsには、ソフトバンクのコミュニケーションロボット Pepper の開発に、初期段階からオフィシャルデベロッパーとして携わっているチームが在籍しています。

そのチームの実績を一部、ご紹介します。
・ソフトバンクショップでの会話開発
 http://works.1-10.com/products/pepper
・Pepper TechFes 展示作品『未来の会話。ペッパートペッパーと、あなた。』
 https://vimeo.com/109357127
・ニコニコ超会議展示作品『Pepperと対戦ゲーム、やってみた!』
 http://jin115.com/archives/52077597.html
・2015年6月発表の一般発売に向けた会話と複数アプリ

主に、自然会話(ダイアログ) を中心とした、体験設計と開発を行っています。
今回はロボットチーム拡大に伴い、ライターの募集となりました。
今後、急拡大していくサービスロボット市場において、人々に寄り添うパートナーを創りませんか? ロボットの生活は誰もがいちどは思い描くものですが、まだ誰もその到達には到っていません。
挑戦的で刺激的な分野です。
さぁ、私たちといっしょに、未来を切り拓きませんか?

ロボットの未来を切り拓く、気概のあるライターを募集します。

Why we do

  • C384be81 95b7 4196 9e32 2d5aa9f50471 経済産業省のロボット市場の成長予測。2035年で10倍以上の拡大、サービス分野は特に大きな成長が見込まれています。
  • 1ba6f9cd a3f0 4329 97f7 e571ca15b2f0 Pepper TechFes 展示作品『未来の会話。ペッパーとペッパーと、あなた。』、ロボットの可能性に挑戦し、大絶賛でした。

■ ワン・トゥー・テンの存在意義

テクノロジーが発達した現在、日本では20世紀型の社会システムをはじめ、全ての領域において業界の崩壊・再編がはじまりつつあります。個人主義とネットワークによる新しい繋がりが産業構造を大きく変えようとしています。
課題先進国日本における無数の課題を解決し、希望ある未来を作ること。そのための大いなる企みをクリエイティブ、アイデア、テクノロジーの力で成し遂げていくこと。それがワン・トゥー・テンの存在意義だと考えています。
では、その中でロボットチームの意義と成し遂げるミッションとは何でしょう?

 

■ 急成長するロボット市場

さて、突然ですが、ロボット市場が今後どうなるかをご存知でしょうか?
経済産業省によりますと、2035年には9.7兆円もの市場規模になるとの予想があります。これはコンビニ市場・アパレル市場・農業市場に匹敵するほどのとても大きな市場です。しかも、現在のロボット市場の規模は約1.6兆円で、今後20年で6倍近くの急成長を遂げる見通しです。

また、ハードウェアなどの製造分野よりも、とりわけ、サービス分野(ソフトウェア・コンテンツ)の成長が著しいことがわかります。
そこには、家庭用ロボットや教育施設・医療施設でのロボットなど、誰もが想像する輝ける未来が待っていることでしょう。

私たちが関わるPepper で言えば、一般販売は予約開始後わずか1分で完売となりました。企業さまからのお問い合わせも非常に多く、昨秋には Pepper for Biz という B2B 向けパッケージがリリースされました。
ロボットへの需要は、ハード・ソフトを問わず、急速なスピードで高まってきていると、私たちは実感しています。
 
 

■ 私たちロボットチームの挑戦

さて、私たちは4年に渡って、Pepper 開発に携わっていますが、コミュニケーションロボットは可能性に溢れている一方で、まだまだ及ばないことも多いのが実情です。

もっともっと、人々を笑顔にするロボットを創り出したい。

私たちロボットチームは、クリエイティブ・アイデア・テクノロジーを組み合わせ、幾度となく試行錯誤を重ね、課題を解決してきた自負があります。
これから挑戦するのは、まだ誰もが実現できていない未踏の領域なのかもしれません。おそらく、これまで以上に試行錯誤が必要で、困難な道のりでしょう。

しかし私たちのチームは、メンバー皆が強い情熱をもって開発に取り組み、未来を切り拓こうとしています。
同じ熱い想いを持って、私たちの挑戦に賛同していただける方、未来を切り拓きたいと考えている方に、是非メンバーに加わっていただきたいと考えています。

How we do

  • Acdb78c2 738b 40ac af6a abad0674384e イベント出展の後、ロボットチームで記念撮影。集客〜体験〜広報と、イベントは大成功でした。
  • 7c7355e1 07ec 4227 ad8e d8007c3591bb ニコニコ超会議展示作品『Pepperと対戦ゲーム、やってみた!』の開発風景。アジャイルスタイルで次々と課題を解決していきます。

1-10design には京都本社・東京支社あわせて約110名が在籍しています。
そのなかでロボットチームは、およそ10人の固定メンバーに、案件規模に応じて随時メンバーをアサインするスタイルを取っています。

ロボットチームには、エクスペリエンスディレクター、テクニカルディレクター、ライター、コレオグラファー、モーションデザイナー、フロントエンドエンジニア、バックエンドエンジニア、機械学習エンジニア、などが在籍しています。さまざまなスキルを持ったスタッフと一緒に、最高のロボット体験を目指して、日々切磋琢磨しています。

Pepperの開発は、京都本社およびソフトバンクさまの開発室(常駐)の、2拠点で行っています。
出張以外に、インターネットでの遠隔会議を頻繁に行うなど、開発メンバー間のコミュニケーションを密に取ることを心がけています。また、ソフトバンクさまの開発室に常駐しているため、お客さまと肘を突き合わせた開発が可能です。アジャイル型の開発スタイルのため、最初は速度感に驚かれるかもしれません。

Description

コミュニケーションロボットやチャットボットの会話体験の企画・制作をお任せします。
ロボットが活躍する場面は、一般家庭はもちろん、最近では企業でのロボットの活用が増えており、店頭やイベント登壇、CM出演など多岐に渡ります。
チャットボットもロボットと同様に、多くの企業が注目し、活用しはじめています。

世界観やキャラクター設定にもとづいて、人に寄りそう体験や意外性に富む体験を思い描き、自然言語処理や機械学習も織り交ぜた先進的な会話を考えていただきます。

技術背景も理解しつつ、ライティング作業にあたる必要がありますが、まずはライティングのご経験をお持ちであれば問題ありません。
 ※実際に前職がライターであるスタッフがチームに所属しています

▼具体的な業務内容
・ロボットとユーザーとの会話体験の企画・作成
・会話内容と人工知能を連結させての、体験全体の制作
・そのテスト・デバッグ
・イベントの場合は、現地での対応・作業
・外部のライターの簡単なマネージメント
・ロボットと実際に暮らす

▼こんなスキル・経験をお持ちの方をお待ちしております!
・ライティングの経験。実務経験もしくはそれに準ずる経験で1年以上。
以下のうちいずれか1つ以上の経験。
・新聞・雑誌やウェブサイトなど、ライティングの経験
・ゲームのシナリオライティングや、キャラクター会話文の作成経験
・広告のコピーライティング作成経験
・舞台の台本制作経験や、映像の字コンテ・絵コンテ制作経験
・企業の Twitter / Facebook などの広報経験
・個人ブログの執筆経験
・ほかのライターへの簡単なマネージメント能力と指導能力

▼こんな方は大歓迎です!
・ロボットと実際に接して、未来を感じた方
・文章を書くことが好きな方
・世の中の流行に敏感な方
・チームでの作業が得意な方
・多くの方への共感と、独自の視点、両方でものごとを考える方
・ECサイトに携わっている方や、販売員の経験のある方
・簡単なHTMLタグの知識やシステムに対する理解のある方
・英語が堪能な方

Recent posts

Basic info
Looking for Writer
Job type Entry career level / Experienced career level
Posting features Nothing
Company info
Founder 澤邊芳明
Founded April, 2001
Headcount 120 members
Industries IT (Internet/Mobile) / Advertising / Entertainment

Recommendations (33)

view all

Recommendations (33)

view all

Location

京都市下京区水銀屋町620 COCON烏丸 4階

Page top icon